ARMA3Addon導入方法

| EDIT

ここではARMA3にAddonを導入する手順を簡単に紹介しています。
導入方法を下記リンクに載せておりますのでご参照ください。
※ARMA3Syncは現在使用しておりませんご注意ください。

Addon導入方法はこちらをご覧ください。

TeamSpeak3導入方法はこちらをご覧ください。

TeamSpeak3設定方法はこちらをご覧ください。

Addonダウンロード後にはTask Force Radioの設定が必要です。
Task Force Radioの設定方法はこちらをご覧ください。

ARMA3 Addon導入方法

| EDIT

このページではAddonの導入手順をご紹介いたします。
※COOPサーバーに参加する場合、Addonの導入が必須となります。DOMINATIONサーバーは任意です。

①まず当サーバーのAddonプリセットを任意の場所に保存します。
ARMA3COOPサーバー最新Addonプリセット置き場

②ARMA3を起動するとARMA3ランチャーが起動しますのでMOD→プリセット→インポートの順でクリックします。
アドオン導入方法①1

③始めに①で保存したAddonリストを選択して開くをクリックします。
アドオン導入方法②

④読み込まれたMODの欄にAddonが並び、全てにチェックが入っている事を確認して左下のプレイを押して起動してください。
アドオン導入方法③

以上Addon導入方法でした!

TeamSpeak3設定方法

| EDIT

ここではTeamSpeak3の簡単な設定方法をご紹介致します。

TeamSpeak3を起動してください。
①初回起動時にはセットアップウィザードが開きます。Nextをクリック。
ts12.jpg

②TeamSpeak3で使う名前です。解りやすい名前が良いでしょう。名前を入力したらNextをクリック。
ts13.jpg

③音声自動認識かプッシュトゥトークを選びます。
音声自動認識は声を出すと自動的にマイクがONになり、静かになると自動的にマイクがOFFになる機能です。
便利でありますが、周囲で大きな音がなるとマイクがONになってしまいます。
プッシュトゥトークはマイクをONにするキーを割り当てて、そのキーを押したときだけマイクがONになります。
大きなオナラをしようが、クシャミをしようがキーを押さない限りマイクがONになりませんので、こちらがお勧めですが
慣れるまでキー押し忘れて独り言を話すといった事が起こったりします。
プッシュトゥトークを選択した場合は右側の欄でキーを割り当ててください。
ts14.jpg

④自動音声認識を選んだ場合、マイクテスト画面になります。
マイクが使える状態であれば、声を出すとボイスゲージが右に動くはずです。
青い枠にあるスライドできるバーをボイスゲージが超えるとマイクがONになりますので、
何度も声を出しながらゲージを動かして調節してください。
ここでバーが右すぎると言葉の頭が途切れたり、また左すぎると小さな音でマイクがONになるのでご注意ください。
調整が終わりましたらNextをクリックしてください。
ts15.jpg

⑤マイクミュート、スピーカーミュートのキーを設定できます。お好みでどうぞ。終わりましたらNextをクリック。
ts16.jpg

⑥TeamSpeak3には色々通知してくれる人が中に入ってます。男性、女性お好きな方をお選びください。
決まりましたらNextをクリック。ts17.jpg

⑦ Finishをクリックしてセットアップウィザードを終了します。
ts18.jpg

⑧それではサーバーに接続してみましょう。左上の「Connections」をクリックし、「Connect」をクリックします。
ts19.jpg

⑨Server Address:mentaikoserver.net Nickname:お好きな名前 を入力し「Connect」をクリックします。パスワードは必要ありません。
※当サーバーは発言権が無いとマイクがミュート状態になります。すでにINしているメンバーや管理者等にチャットで発言権を申請してください。
ts20.jpg

⑩サーバーに接続できたはずです。ブックマークにサーバーを登録します。「Bookmarks」の「Add to Bookmarks」をクリックします。
ts21.jpg

⑪MENTAIKO TEAMSPEAK SERVERを選択し、下の「More」をクリックします。
ts22.jpg

⑫Connect on Startupにチェックを入れるとTeamSpeak3を起動したら自動的にサーバーに接続します。チェックを入れたらOKをクリックします。
ts23.jpg

⑬これで会話できる様になっていますが、もう少しだけ設定してみましょう。
「Settings」の「Options」をクリックします。
ts24.jpg

⑭マイクのマークのCaptureで、先程設定した自動音声認識の調整が「Begin Test」で出来ます。
「Automatic voice gain control」のチェックを外してください。これは声が小さい場合など自動的にブーストされて音量が大きくなるのですが、ノイズも増幅されるのであまりお勧めできません。
ts25.jpg

以上、簡単にご紹介してみました。説明下手で申し訳ない。解らない事がありましたら遠慮なくお問合せください。

TeamSpeak3導入方法

| EDIT

ボイスチャットクライアントのTeamSpeak3の導入方法をご紹介いたします。

①TeamSpeak3クライアントをダウンロードします。
ダウンロード→ http://www.teamspeak.com/?page=downloads
32bitOSをご使用の場合は「Client32bit」を、64bitOSをご使用の方は「Client64bit」を選択してください。
ts1.jpg

②agreeにチェックを入れて、Submitをクリックします。
ts2.jpg

③適当なところを選んでSubmitをクリックします。
ts3.jpg

④ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールします。Nextをクリックします。
ts4.jpg

⑤ I Agreeをクリックします。
ts5.jpg

⑥どちらか選択してNextクリックします。
ts6.jpg

⑦インストール先の変更がなければNextクリックします。
ts7.jpg

⑧特に問題なければNextクリックします。
ts8.jpg

⑨Overwolfをインストールしたければチェックを入れる、要らなければそのままNextクリックします。
ts9.jpg

⑩ Installをクリックします。
ts10.jpg

⑪Fnishをクリックします。
ts11.jpg

これでTeamSpeak3のインストールは終了です。
次にTeamSpeak3の設定をご紹介致します。
TeamSpeak3の設定方法はこちらをご覧ください。

Task Force Radioの導入方法

| EDIT

ARMA3両サーバーで使用しているTask Force Radioの導入方法をご紹介します。

Task Force Radioとは Team Speak 3 を介して 3D サラウンドによる現実的な無線通信や、実際の会話と同じようにする無線通信 MODです。
簡単に説明するとキャラクターが近いときは通常の声で会話することができ、もちろんキャラクターの方向から声が聞こえます。
キャラクターが徐々に離れていくと、それに合わせて声もだんだん小さくなって最後には聞こえなくなります。
離れたキャラクターと会話するときは、各種短距離無線や長距離無線機で会話します。もちろん周波数などもあり、分隊ごとに変えて運用したりします。
TS3の部屋に15名居たとしても、キャラクターが近い人、もしくは無線機の範囲内に居る人しか声が聞こえないため、混線せずに会話することができます。

是非 Task Force Radioを導入してリアルな戦場を体感してみましょう。

ではその導入方法をご説明いたします。

①まず必要なAddonをダウンロードしてください。Addon導入方法はこちらをご覧ください。

②ダウンロードが終わったらAddonが格納されているフォルダーを開きます。デフォルトはc/ProgramFiles(86)/steam/steamapps/common/arma3/!Workshop/
※!Workshopフォルダーは隠しフォルダーですので、隠しフォルダーを表示する設定にしてください。TS1.jpg

③@task_force_radioを開きます。ts2.jpg

④TeamSpeakフォルダーを開きます。TS3.jpg

⑤task_force_radio.ts3_pluginをダブルクリックしてインストーラーを起動します。TS4.jpg

⑥インストーラーが立ち上がったら「Install」をクリック。
TS5.jpg

⑦何か出ますが気にせず「YES」をクリック。
TS6.jpg

⑧アドオン入れたぜ!と出ますので「YES」をクリック。
TS7.jpg

⑨TeamSpeak3を起動して「ツール」→「オプション」を選択。
ts8.jpg

⑩アドオンを選択してTask Force Arma 3 Radio欄の「有効にされています」になっているのを確認したらOKをクリック。
ts9.jpg

⑪TeamSpeaサーバーに接続して自分の名前を選択し、右側にTask Force Radio Statusが表示されてたら導入完了です。
ts10.jpg

解からない場合はTSサーバーでお気軽にご質問ください。

↑